えもぷのまだまだ頑張る日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷのまだまだ頑張る日記。

失恋したての独身30代女性が人生をバラ色にするため、日々頑張る日記です。 何もお役に立てませんがよろしくお願い致します。

日の目を見なかったスプリングコート。

今期1度きりのコート

ある寒い日に

今年の春先、まだ寒い日にどうしても先取りのオシャレがしたくなって着たスプリングコート。わたし的には結構高級で大事に着たいなって思っているやつです。

でも!その日になんだか酔ってしまって汚してしまったのです。

次の日早速ある大手チェーン店のクリーニング店に出しました。奮発して「ブランド品コース」みたいなやつにしたのが後々よかった。

預けたのは多分3月後半だったと思います。

引き取りに行ったら、、、

クリーニングが終わった日が過ぎたので、引き取りに行きました。

その日も出かける用事があったので、クリーニング屋さんで受け取ったらそのままその場でコートを着て出かけようと思って行ったのですが、

クリーニング屋さんにビニールを開けて確認したら、、コートに異変が生じていたのです(´・ω・`)

おリボンが!!

このコートの後ろは紐が2本付いていて、それがおリボンの形に予め結んであって、2箇所糸で小さく止まっていました。

こんな感じ。わかるかな、、これが元の形。☓のが糸で止まってるところ。

f:id:elifechan:20170504003330p:plain

それが、多分クリーニング中に左側の糸が切れて、結ばれてるのがほどけてびろーんってなって帰ってきたんです。

こんな感じ。

f:id:elifechan:20170504113849p:plain

びろーんのほうの紐にはご丁寧にアイロンがかけてあってぴきーっと下に垂れていました。お陰で元の形がよくわからない。。。

自分で修復できなそう、、どうしようって店先で困っていたら店員さんが「ブランドに問い合わせて修復するので、もう一度預からせてください」と。

こんな状態では着ていかれないので、もう一度預けることにしました。

しばらくたってから

再度預けてからしばらく経ってから、クリーニング屋さんから電話がかかってきました。

「お客様のコートを製造元のメーカーさんに郵送して治してもらっていたのですが、メーカーさんのほうの修理が完了したそうで、4月29日に弊社の工場に郵送されるそうです。店頭には連休前には届くと思います。お時間がかかって申し訳ありません。」

おー、待ってたよ〜、また店頭に届いた時点で連絡をくださいと言って電話を切りました。

 

しかし、本日また電話がかかってきて、今度は、

「メーカーから郵送されたコートが全く別物でした。メーカーに問い合わせたくても連休で連絡がつきません。なので、お手元に届くにはもうちょっとお時間かかると思います。」

だって。

えーーーー!わたしのコートどこいっちゃったの。。そして何を送ってきたんだろう。色も素材も違うものが返ってきたんだって。

今のところは待つしかありません。

結局さ、、

何が言いたいって、お気に入りのスプリングコートを今シーズン1日しか着れなかったってこと。戻ってくる頃にはコートじゃなくて他のアウターを着ていることでしょう。

あーあ、残念。

そしてこれまでクリーニングでトラブルになったことがなかったのでこんなこともあるのねとびっくりしています。

これからは、クリーニングに出すにはリスクも生じるってことを肝に銘じてお洋服を着よ〜っと。(今までは汚れてもクリーニング出せばいっかーって思って雑に着ていました。。)

 

ちゃんと大事なコートが元の形に戻って返ってきますように。。

 

おしまい。