えもぷのまだまだ頑張る日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷのまだまだ頑張る日記。

失恋したての独身30代女性が人生をバラ色にするため、日々頑張る日記です。 何もお役に立てませんがよろしくお願い致します。

間違い無し!大好きイタリアン・アッピア

久しぶりに行ってきたよ。

イタリアン大好きなわたしの中で最高峰に位置するのが、天現寺にあるアッピアです。デートのとき、勝負の時、ここを選べば絶対に間違いないと思います♪

retty.me

前菜、パスタ、メイン、デザートごとにワゴンで運ばれてくる食材やお料理から、好きなものを好きな食べ方で好きなだけ。

一緒にいる人に気を使わずにその日の気分でメニューを組み立てられるのが最高です。

この日のメニューの一部を写真に撮ってきました。

お店の照明のせいか全体的に写真が暗くなってしまったのが残念。

・冷たい前菜4種類。ホタルイカ、お野菜のマリネ、エビとズッキーニ、カツオのオレンジソース。

f:id:elifechan:20170412182717j:plain

この中で特に美味しかったのは、カツオ!オレンジとカツオが合うなんて感動でした。1切れしかこなかったのですが、あまりの美味しさに一緒に行った方におすそ分け。

本当に美味しかったので、友人はこれを選ばなかったことをちょっと後悔していました。

・温かい前菜 チーズがかかった牛タンのワイン煮

写真を忘れてしまったのですが、これも美味しかったなぁ。
こってりしたお肉料理は、メインでは絶対に選ばないのでこういうこってりが小さいポーションでいただけるのは嬉しいです。

次回行った時にもしあったら絶対これは選びます!

・パスタ 桜えびとキャベツの生パスタとポルチーニのクリームソース

f:id:elifechan:20170412182759j:plain

f:id:elifechan:20170412182726j:plain

わたしのことをよく知っている友人はこれをみてえ?って思うことでしょう。

なぜなら長らく桜えびのことをディスってきているからです。

パスタは友人と1品ずつ選んでそれをシェアしたのです。なのでこの桜えびは友人のセレクトでした。

わたしは、というと本当はキャベツとからすみのパスタを選ぶつもりだったのですが、キャベツでかぶってしまったのでポルチーニに。

結果、桜えびもしっかり太った桜えびで、わたしの思う「桜えびくささ」がなく全然美味しく頂けました。もしかしたら、あのお好み焼きとかに入れるカリカリの桜えび以外なら好きなのかも。

こういう普段自分で選ばないものも何かのきっかけで「あれ?想像よりおいしいじゃん」って思うことも多いので、今回桜えびを見直すきっかけになってよかったなって思いました。

「辛くしたいのですが」と言ったら出してくれたのは糸唐辛子。これがぴりっと香りと辛味が強くてパスタとよく合いました。

 

・メイン フランスの牛の赤身と舞茸、バルサミコソース。

f:id:elifechan:20170412182736j:plain

パリで食べて感動を覚えてから、勝手に「牛肉はフランスの牛肉の赤身が世界で一番美味しい」って思い込んでいるので、フランスの赤身ですって紹介されたらもうこれで決まり。

本当はシンプルに塩コショウで焼いたものが食べたかったのですが、それではパサパサして美味しくないですよ、とアドバイス頂いたので、上記のように調理してもらいました。

薄めにスライスされたお肉と舞茸、バルサミコがまた合うんだなぁ。

お魚も美味しそうだったんだけど断念。お腹に余裕があればお魚とお肉のWメインにしたかった。

・デザート

女子はデザートのワゴンがすごくテンション上がると思います。
沢山のケーキ、フルーツポンチ、ゼリーなどなどワゴンいっぱいにデザートが。15種類くらいはありそう。

とはいっても、わたしはいつも食べるものが決まっていて、その日のソルベ、フルーツのゼリー。気分が乗ればいちごのケーキかフルーツポンチをプラスです。

写真は忘れました。。

クオリティ激高! 

ワゴンが気になる方はぜひGoogleで「アッピア ワゴン」で画像検索してみて下さい。たっくさん写真がアップされています。

ちなみに飲み物はスプマンテとワインをグラス単位でいただきました。赤、白ともに7,8種類から選べるんじゃないかと思います。

わたしの大好きなお店、アッピアのご紹介でした。また行くぞぉ。

 

↓かんけいないけど多分何十年かぶりにピンクの洋服を着たら、案外似合ったので写真を撮りました。自己満ですが、この日はトータルな見た目も髪の毛、メイク、服、靴と細部も、全て気に入ったのです。こういう日が年に1回か2回あるのでおしゃれはくせになりますね。

f:id:elifechan:20170412185754p:plain

おしまい!