えもぷのまだまだ頑張る日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷのまだまだ頑張る日記。

失恋したての独身30代女性が人生をバラ色にするため、日々頑張る日記です。 何もお役に立てませんがよろしくお願い致します。

迷走した金曜日の深夜。

迷走シリーズ、第二弾。

以前、迷走した土曜日の午後ってことで記事を書きましたが、今回は迷走した金曜日の深夜について書いてみたいと思います。

www.emmop.com

これが、34さいのリアル週末の楽しみ方です 笑。 

出だしは普通の女子会から。

10日金曜日、この日は大好きなお友達3人と4人でモツ鍋会で始まりました。
仕事の関係で遅くなってしまい、8時前にみんなと合流。

お鍋&おつまみ、そしてビールとハイボールでわいわいがやがや楽しみました。

いつも通り楽しく1次会終了。みんなで2次会かな?って思っていたのですが、この日は2人が先に帰ったので、Yちゃんと2人で六本木の街に繰り出すことに。

2件目はHUBふうバーへ。

なんだか、ちょっと騒々しいバーに行きたい気分だったので、FUSION近くのバーへ入りました。

retty.me

この時点でお店のチョイスがいつもと違ったかも。

外国人率が高いこのバーで、ハイネケンかなんかの瓶ビールを2本か3本飲みました。Yちゃんはベルギービールとサングリアだったかな。

井戸端会議的なおしゃべりをだらだらと。。
で、飽きたので店を出ることにしました。

3件目はたこ焼き〜

Yちゃんの終電が無事(?)終了したのでぶらぶらと六本木を歩き、急に立ち飲みしたくなってたこ焼きへ。

銀だこです。こちらも普段ないチョイス。
なぜたこ焼きが食べたくなったのかはわかりません!

r.gnavi.co.jp

f:id:elifechan:20170314010137p:plain

たこ焼き、きゅうり、あと何かのおつまみを食べながらハイボールを飲みました。

もう1時近いのに人がたっくさんでした。たこ焼きもおつまみも、予想より美味しかったです。また行きたいなぁ。

歩くの嫌い、立ってるの嫌〜なYちゃんは足がいたいよぉって言っていました。

疲れたYちゃん。このブログで2回めの登場 笑

f:id:elifechan:20170314011526p:plain

わたしは、、というと普段行かないタコ焼きっていうシチュエーションといい感じのほろ酔い具合で、なんだか楽しくなってきました。

のものも〜〜ってなっているところへ、事件です!

謎のバイリンガルおじさん登場。

わたし達が銀だこを堪能している中、へんなおじさんが入ってきました。推定52才。

「HEY you guys! What are you doing?」と話しかけられ、「???はぁ?」ってなってたら、「なにしてるの?」って今度は日本語で話すおじさん。

(うちらどっからどう見ても日本人だよね?なんで英語で話しかける?何だこの人?)って思いつつ

「たこ焼き食べてるの!」

とおじさんと少し会話をしました。

すると、おじさんは「今ね、そこの一風堂で友達3人がラーメン食べてるの。この後一緒に飲まない?」と。

わたし「(どうせこないだろうなー)え?いーよー。あとでねー。」

おじさん「Okay, じゃあとで友達連れてまた戻ってくるよ、Bye!」おじさん颯爽とたこ焼き屋をあとにする。

わたしとYちゃん「ま、放っておいてのものも〜」

おじさん戻る!そして!

おじさんが去ってから30分位かな、Yちゃんと相変わらず飲んでいるとおじさんが本当に友達を連れて戻ってきました!

しかもお友達3人とも外人で日本語が話せないときた。

ま、おじさんいるし、わたしも簡単な英語ならできるしいっかな〜って思ってたら、

おじさん「これからウエスティンのバーで飲もうよ。」

私「え?いいけど、多分もう終わってるよ。」

おじさん「やってるよぉ〜いこうよ〜、さ、もうお会計するから、早くいこ」

(おじさん、わたしたちのお会計をする)

わたし達(なんだこれなんだこれ。ま、いっか、たこ焼き代浮いたし。行ってみるか)

で、タクシーで恵比寿のウェスティンまで向かいました。
乗ったのはわたし、Yちゃん、外人Aと外人B。

外人AはLAの眼医者さんで自称、カーダシアンさんちのかかりつけ医らしい。そして外人BはYahooとかと提携してる広告なんとか?忘れちゃった笑

そんな世間話をしながら恵比寿へ向かいます。

それこそ20代の頃は、全く特別じゃないこの流れですが、30代も半ばにもなるとこういうふうなナンパ的なこともなくなってくるので
なんだか久しぶりな感じだ!いいことあるかな〜的にちょっとわくわくなわたし。

そうこうしているうちにウェスティンにつきました。エントランスでもう一人の友達Cとおじさんを待つわたしたち。

で、あとからのタクシーが到着しました。
仕切ってくれるおじさん登場!

かと思いきや、、

「ぶーーーーーん」←タクシーの音。

あれ?帰った??いっちゃったよ?え????

残された外人3人とわたしたち。

え?

あいつ帰ったよ?なんなのこれ?ま、いっか、、、、バーで数杯ご馳走してもらって帰ろ。

しかし!案の定、、バーやってねーーーーーーーーーーー!!!
閉店ですって。言ったよね?わたし、言ったよ?I told you!! 

すると、「部屋のミニバーでのもうよ」という外人たち。

うーん、、さすがにお部屋にいくっていうのはねぇ。

「かえるぅ。バイ!」と、ウェスティンを後にしたのでした。
外人、「あっそ、じゃね。」特に引き止めず、、

なんだこれ、なんだこれ、、、

とぼとぼと行き着いたのは、、

とりあえず恵比寿駅に向かうつもりが、わたしのミスで目黒方面に。。

とぼとぼ「なんだろ、この流れ、、」とぼやきながら流れ着いたのはジョナサンなのでした。

r.gnavi.co.jp

「深夜のファミレスなんて何年ぶりだろうねぇ」なんて言いながら入ってみるそ、そこには衝撃の景色が。

ほとんどのお客さんが寝てる!!

なんだこの光景、

中には推定90才近いおばあさんのコンビも寝てるぅ!!!

ぼそっとYちゃんに、「わたしがおばあさんになって、ファミレスで寝るような生活になったら助けてね、わたしも助けるから」

と言ってしまいました。

梅酒ミニボトル+ドリンクバーのセットがお得のような気がしたので頼んでみたものの、梅酒なんて普段飲まないから胃が痛くなってきました、、

わたしとYちゃん「か、かえろっか、、」

ストレス買い?

ジョナサンを出たわたし達。
ここでタクシーに乗ったYちゃんと別れてわたしは深夜4時頃の目黒を歩きました。

飲んだあとはちょっと歩きたくなります。夜中、人や車がいない道をぼーーっと歩くのは結構好きなんです。

そうこうしているうちに、見えてきたのはドン・キホーテ。

www.donki.com

ふらふらと入ってからわたし、覚醒しました!

カップラーメンや、今やコンビニで見ないパクチーペヤング、飲まないのにウィスキー、シャンプー、ジュース、パックなどなど。

かごにぽんぽん入れいちまんえんぶん。

f:id:elifechan:20170315000650p:plain

なんでこんなものたちを買ったのか。。。
いよいよおばはんの迷走は極みの域ですね。

買った荷物が重たいのでそこでやっと車に乗って帰路についたのでした。

どうよ?これ。

リアル34才の迷走金曜日。うけるでしょーーー。。
今度の週末は何をして過ごそうかな〜。連休だしね♥

 

おしまい★