えもぷのまだまだ頑張る日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷのまだまだ頑張る日記。

失恋したての独身30代女性が人生をバラ色にするため、日々頑張る日記です。 何もお役に立てませんがよろしくお願い致します。

メンズ好みのお洋服を買う。

ヨルっぽいのか、、

最近たまに会っているメンズがいて、デートのたびに気合を入れて支度して会っていたのですが、この前指摘をうけました。

「えもぷちゃんってさ、すごく似合っているんだけどさ、格好がヨルっぽいんだよね」

(´・ω・`)
(´・ω・`)
(´・ω・`)

ヨル?水商売?ホステス、、??
せっかくお洒落していたのにホステス風だと思われていたのか。。

巻き髪、ワンピース、ブーツ or パンプス、コートに気合の入ったバッグ。
確かにぽいと言われればぽいけどさぁ。

結婚式の二次会風っていってほしいんだけどなぁ。

ってことで今後文句を言われないように、そのメンズとお洋服を買いに行ってきました。

あ、ちなみにわたしはファションが大っ嫌い。ワンピースが多いののも洋服のコーディネートが嫌いすぎるからです。。

デートじゃなくてもうちょっとカジュアルな日は、基本スキニーのデニムか黒パンにトップスって言う感じです。

それか、カジュアルでもカジュアルなりのワンピかな。

まったく買わないものの嵐。

いろんなお店を周りながら、好みを聞いていたのですが、彼曰くわたしは「キメキメ」すぎて「ヌケ感」がゼロらしい。

(ちなみにその日のわたしは、黒パンにグレイのパンプス、白のニット、ダウン)

「これは?」「これ可愛くない?」とわたしが言うもの全て「キメキメ」すぎてダメなんだと。

なんだそりゃ。

彼おすすめのアイテム

彼に勧められたモノたちをゾゾタウンさんのサイトの画像を使って紹介します。

これが今のメンズの好きなアイテムなのかなぁ。

アウター

最初にこういう上着をオススメされた時は目が点!

zozo.jp

上着は絶対に襟付きがいいので、今まで目にも止まらなかったアイテムです。
こんな工事の人が着るようなやつ着れない、、ってかこれを何に合わせてどうやって着ればいいの、、
わたしには難易度が高すぎると思い、かるーくスルーしました。

次はトレンチコート。

zozo.jp

ベージュでダブルのトレンチコートはどこのブランドも出しているのですが、彼曰くブランドによって「キメキメ」な形なのでよく選ばなくてはいけないらしい。

彼オススメがこのA.P.C.ウエストの絞りがなくてちょうどいい「ヌケ感」がでると言っていました。このゾゾタウンの画像の人みたくダブっと着るってこと?

わたしは細身のがいいんだけどなぁ。

ただ、サイズがなくて購入はしなかったので、今後またトレンチを探しに行こということになりました。

ボトム

ボトムはピッタリしているものしか履かないわたし。なぜなら足が太いのがコンプレックスなので、そういう人は、あえてピタっとしているほうがスリムに見えそうな気がするから。

それと、ピッタリしていると下半身のむくみやサイズの変化がわかるし。

彼のオススメは逆を行きました。

ボーイフレンドデニム

zozo.jp

こういうダボッとしているデニムをオススメされました。
なんかスタイルが悪い田舎の子みたいにみえないかなぁ。とちょっと心配。

でも、Marc Jacobsで90%オフ(!)だったので買ってみました。デニム2,900円とかUNIQLOより安いじゃん!

ちなみにこの日は木更津のアウトレットへ行ってきました。(先週に引き続きまたアウトレット。。)

zozo.jp

そしてガウチョパンツ。

仕事ができる風でかっこいいと横目でちら見しつつ、試着したりしたことはなかったのですが、彼に言われて試着。いいじゃん!と大絶賛だったので買ってみました。

バーニーズオリジナルのやつで1万円くらいかな。黒と茶色の2色があったのですが、あえて自分では買わない茶色を買いました。
買ったはいいものの何を合わせればよいのやら。黒いニットと黒のパンプスを履いてみようかな。

トップス。

zozo.jp

彼オススメのトップスはこういう感じのスウェット。いやー、着ないよなぁ。

でもさっきのデニムとは合うかもね。Marc Jacobsで80%オフで買いました。この日のMarc Jacobsはホント安かった!ラッキー♪

その他にボーダーのロンTみたいなやつも買いました。

靴。

靴はヒールがいいわたしですが、彼のオススメは白のコンバース。

zozo.jp

あんまりにも熱心にオススメされたので、これは通販で買いました。
ちなみにお買い物は全部自分で購入。

メンズに寄せるファッション。

こんな感じで、これまでのファッションを改革中のわたしです。

今までお付き合いしてきたメンズ達はみーんなファッションにこだわりがない方ばかりだったので、一緒にアウトレットに行って、お洋服を選んでもらうなんて34才にして始めての体験でした。

趣味が合う、合わないに関係なく楽しいですね。
基本、「自分の知らないことを知っているメンズ」に惹かれるので、ファッションが好きな彼は新鮮で良かったです。

また、自分にあまり興味がないアイテムだからこそ「これいいんじゃない?」と言われると「そう?じゃ買う」って感じで、
頭を使わずお金だけ払えばいいってとこも、かなりよかったです。
ほんとに洋服キライなんですよ。。毎日誰かにその日着るものを選んでほしいくらい。。笑

特にこだわりがない分、自分の見た目を変えるのに全く抵抗がない柔軟性はあります。これまで、「ネイルはフレンチがいい」とか「超ロングヘアにして」とか「化粧が濃いから薄くして(泣)」「スカートが短すぎる!」とかのメンズのリクエストには、なるべく答えるようにしています。

だってどっちでも何でもいいんだもん。

あ、でもずっとロングヘアなので、「ハル・ベリーみないなショートにしてよ」って言われたら断りますね。そこは譲れない。笑

話がそれましたが、ファッションの話。

コンバースが届いたらとりあえずデニムと合わせてみよう。
(合うコートがないんですけどね、、、)

「ちゃんとコーディネートできる?」「今日買ったお洋服ちゃんと着てくれるの?」っと彼がえらく心配しているので、
会ってからこれじゃない感を出されても困るから、組み合わせが決まったら写真を送るよって言っておきました。笑 

 

おしまい。