えもぷのまだまだ頑張る日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷのまだまだ頑張る日記。

失恋したての独身30代女性が人生をバラ色にするため、日々頑張る日記です。 何もお役に立てませんがよろしくお願い致します。

お鍋が好き。

お鍋大好き!

わたし、お鍋が大ーー好きなんです。
1番好きな食べ物かもしれない。

仮にスーパーにお惣菜かお弁当でも買いに行こうかなって思って出かけたとしても、
お弁当?うーん。餃子?うーん。お寿司?うーーーーん。かといって冷凍食品食べるのもね。。
ってなって結局生鮮食品のコーナーでお野菜とキノコとお魚とお肉を買って帰るというルーティーンです。

疲れたからぱぱっとお弁当でも買おって思っても、やっぱりお鍋に落ち着きます。

「家で一人鍋なんてさみしーーーい」なんて声もちらほら聞きますが、ぜーんぜん寂しいなんて思いません。

冬でも夏でもわたしがいつも家で作るのはお鍋。
いつかお鍋好きの聖地、温野菜に一人で特攻しようと思っているくらいです。

あなたにお鍋♪

お鍋を用意している時に頭から流れるのはドリカムの「あなたにサラダ」。
彼氏のためにサラダを作っているときの女の子の歌です。


あなたにサラダ DREAMS COME TRUE

曲の中の「切って盛るだけのかんたんサラダ」っていうところのフレーズが好きで口すざんでしまいます。

はっきり言ってかんたんサラダ。切って盛るだけのかんたんサラダ
誰でも作れる それを残さず食べてくれるあなたが好きよ

脳内では彼氏にお鍋を準備している彼女の気分。
「サラダ」を「お鍋」にして歌います。

トマトオニオングリーンペッパーetc とお野菜の名前を歌っていく箇所も、適当にわたしの好きなお鍋の具に替え歌します。

「ねーぎえのきしいたけはくさいおとうふみずな、、、」

一人で大きな声で堂々と歌います♪
お鍋が好きすぎて、基本準備している段階でテンションが高いのです。

おれの鍋!

基本は豚しゃぶが多いおれの鍋(おれのイタリアン的な、、ね)ですが、この日はブリがお安かったのでブリしゃぶにしました!

f:id:elifechan:20170112174752p:plain

たーーーーっぷりのおネギと、えのき、大根、しめじ、あと煮えてきたらこれまたたーーーーっぷりの水菜を投入します。

美味しそうでしょー。(テーブルクロスがダサいのはわかってます。。)

写真を見ただけで食べたくなるなる。多分普通の一人用お鍋よりもかなり量は多めです。だって好きなんだもん。お野菜いっぱいが幸せになります。

年末にふるさと納税でしゃぶしゃぶ用の豚肉を沢山買ったのがすごく便利でした。冷凍で来るのでストックできます。

一箱300グラムが5箱きたかな?一人ですぐに食べてしまいました。

味付け

おれの鍋の味はいつも「千代の一番」。

これこれー。これが何故か家にいつも控えてます。美味しいの。ティーパック型で使いやすく、便利です。

和風だし 千代の一番 50包入

和風だし 千代の一番 50包入

 

流行りの鍋キューブなんて使いません。
あんまりキムチ味とか好きじゃないんです。たまにキムチ味がよかったら千代の一番に普通の白菜キムチを入れてキムチ味。

大きなお鍋にお水を入れて、この千代の一番を入れて、好きなお野菜とキノコをどさっと入れて、あとは沸騰を待つのみ。
沸騰したらリビングのコンロに移動して、たべーまーす。

取り皿にポン酢ともみじおろし、それとゴマダレとにんにくをすったやつを準備して。
わたしはポン酢は絶対にマイルド派。酸っぱいものはちょっと苦手なのです。。ついでにいうと苦いものもね。 

ミツカン 味ぽん MILD 360ml

ミツカン 味ぽん MILD 360ml

 

シメは。

シメは調子がいいとおうどんを入れます。

石黒製麺 業務用うどん 1kg

石黒製麺 業務用うどん 1kg

 

この乾麺のおうどんがおすすめ。
細くてつるつるしています。細いと行っても稲庭うどんみたいな感じではなくて、ちょっとだけ幅広になっています。

これを具を食べきったお鍋の中に投入して、煮えたらスープに塩こしょうとポン酢数滴で味付けして食べます。

お腹がいっぱいの時はおうどんはパスしてスープだけを飲みますが、このスープがまた美味しいんだぁ。

今日はこれから会社の会食でイタリアンを食べに行くのですが、ブログを書いてたら、家に帰っておれの鍋を食べたくなってきました。

お鍋が好きすぎて、、

お鍋が好きすぎて、お料理が上達しません。
だって母がいない時でわたしが家にいる時は、基本的にお鍋しか食べないんだもん。

もしも他のお料理を食べたい!ってなったらいくらでも練習しようとおもうんだけど、お鍋だけでいいので、どうもやる気が起きません。

1ヶ月の8割は母が作ってくれるっていう有り難い環境のせいだとも思います。もしも一人で住んでいたら何を食べるんだろう。
まぁ1週間の半分はおれの鍋だろうな。

母の作る煮物やきんぴらとかがとても美味しいので、いつかは私も作ってみたいと思うのですが、それも「作ってくれるから食べる」のであって、「食べたいから作りたい!」って訳じゃぁないんだよな。。

 

とりあえず、今回はわたしのお鍋に対しての愛をご報告いたしました♪

今夜のお夕飯、お鍋にしてはいかがでしょうか~~。

 

 

おしまい。