えもぷのまだまだ頑張る日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷのまだまだ頑張る日記。

失恋したての独身30代女性が人生をバラ色にするため、日々頑張る日記です。 何もお役に立てませんがよろしくお願い致します。

今年のアカは今年のうちに。

健康ランドへアカを落としに。

新年に向けて着々と準備を進めております。
本日は、今年、というか34年間溜まったアカを落としにアカスリをしに行ってきました。

ちょっと遠出して浦安へ。
浦安か新浦安の駅から無料バスで行けるこちらです。

urayasu.ooedoonsen.jp

Yちゃんがクーポンを見つけてくれ、通常1,780円の入場料が1,100円で行くことができました。
クーポンはYahoo!で手に入ったみたいです。

大江戸温泉の姉妹店のこちら、男女で水着で楽しめる11種類のお風呂が売りのようですが、今回はそっちには行きませんでした。
水着エリアの様子をちょっと見に行きましたが、子供、ファミリーが多かったです。

女湯もかなり広くてそれだけで大満足。

お風呂、露天風呂、ミストサウナ、ドライサウナ全部を堪能しました。

自宅ではほっとんど湯船につからないので外のお風呂に入るのは好きです。

アカスリは初体験。

アカスリは一番短い30分のコース、3,985円のを選びました。

予約した時間に女湯の中のアカスリコーナーに行きます。ハダカにTバックの紙パンツ一丁でベッドで横たわり、体勢をいろいろ変えながら体中をこすられるのはなんか不思議な気持ちでした。

お刺身になる解体前のお魚みたい。

外国人の店員さんが、ごしごしと丹念にこすってアカを取ってくれます。
そこまで痛くないのにぼろぼろととれます。
全部は見られなかったのですが、結構取れたような気がしました。シャワーで流す前にどれだけ取れたか見たかったな〜。

ところで、「あか太郎さん」という昔話を知っていますか?
小さい頃このお話を聞いて衝撃を受けたので覚えています。
あらすじはこんな感じ。

むかーしむかし、貧乏で久しくお風呂に入れなかったおじいさんとおばあさんがいました。彼らは久しぶりに体を洗うことにしたのですが、その時にアカが大量にでたのでそれをこねてお人形を作り、「あか太郎」と名付けました。するとお人形だったあか太郎は人間の子供になりました。

あか太郎さんはすごく強くて、村の人をいじめていた鬼を倒しました。

めでたしめでたし。

アカスリ中、いったいどれほどのあかがあればあか太郎さんができるかな、と考えていました。現実に何万人分とかないとお人形にはならなさそう。

アカスリ前後で体重を測って何キロ(何グラム?)分のアカが取れたか調査しようと思っていたのですが忘れちゃいました。

 

Amazonプライムではまんが日本昔ばなしが見られるので、あとであか太郎さんのお話があるか調べてみます。市原悦子さんの昔ばなし、結構好きなんですよね。

いいよ、アカスリ!

30分、隅々まで磨いてもらったわたしのお肌はほんとツルピカになりました。
Yちゃん曰く背中の色が変わったらしい。自分ではちゃんと洗えないので溜まっていたのでしょうね。

アカスリ後はお肌の水の弾き方も違う感じ。つるっつるです。
やっぱり外の汚れがついているのね。
明らかに見た目が変わるのでテンションが上りました。
再生!!って感じ♪

今年からは年末の恒例行事にしようと思いました。
アカスリ、超おすすめです〜〜。

 

f:id:elifechan:20161223223247p:plain