えもぷのまだまだ頑張る日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷのまだまだ頑張る日記。

失恋したての独身30代女性が人生をバラ色にするため、日々頑張る日記です。 何もお役に立てませんがよろしくお願い致します。

マンガ選手権

マンガ選手権をやります。

なぜに選手権??

昨日大学時代の友人3人と飲んでいて、わたしがほとんどマンガを読んできていないという話になりました。今まで読んだ作品は数えるほど(4つくらい?)

マンガ大好きの友人達は信じられない、という感じ。そこでわたしが審査員をするマンガ選手権を開くことにしました。
選手権ルールはこちら。

ーーーーーーーーーーーー

ルール1:友人3人がマンガ初心者のわたしにぜひ読んでほしい、おすすめの漫画を出し合ってその場でプレゼン。(昨日の飲み中に熱血プレゼン大会をしました)

ルール2:彼らはそれぞれ今月中にそのシリーズの1冊(別に1巻目じゃなくてもいい。)をわたしに郵送する。

ルール3:わたしは気にいった作品を選び(べつに1作品じゃなくてもOK)、全巻そろえて読破する。

ルール4:来月の飲み会(1月27に決定!)で結果、それぞれの作品の評価を発表する。

ーーーーーーーーーーーーー

友人のおすすめ漫画

それぞれの友人がチョイスした作品はこちら。ちなみに全員男子です。

友人1: 藤子・F・不二雄少年SF短編集
藤子・F・不二雄少年SF短編集 (1) (小学館コロコロ文庫)

藤子・F・不二雄少年SF短編集 (1) (小学館コロコロ文庫)

 

理由:
短編なのでたとえ1話ストーリーが気に入らないものが入っていたとしても全部読める。わたしが好きそうなストーリーがたくさんある。ちょっと黒い感じのオトナ向けのストーリーだそう。
そして全巻でも4冊しかないので、1月末までに読むということを考えても手軽。

友人2:タッチ
タッチ (1) (小学館文庫)

タッチ (1) (小学館文庫)

 

理由:
中高で部活を経験していないわたしに是非とも青春を味わってほしい。甘酸っぱい気持ちをこの作品を通して感じてほしいとのこと。

わたしに合わせてこれをチョイスしたのではなく、というかわたしが作品に寄せる、というか初めての体験をしてほしいとのことです。

タッチは1巻が短いということで公平にするため、特別に3冊までプレゼントOKにしました。

友人3:漂流教室
漂流教室〔文庫版〕(1) (小学館文庫)

漂流教室〔文庫版〕(1) (小学館文庫)

 

理由:
深いストーリーがとてもおもしろい、とのこと。わたしが絶対好きそうなストーリー、キャラクターだそうです。
楳図かずおさんって喉から内蔵が出てくるようなすごく怖いイメージだけど大丈夫かな。。

採点基準

採点基準は以下の5項目にしました。

1. 作品がわたしの手元に届くまでの早さ。
(早く手配をすればそれだけ本人の気合が入っていると評価する。)
2. 絵の感じ。
3. ストーリー。
4. 1冊あたりの読むスピード。
(開始から終了まで何時間かかかったか。面白ければ中断せずに全部読んでしまうはず)
5. その他特別点。

今のところこの5項目ですが、もしかしたら変えるかも。

わくわく

ということで近日中に我が家にマンガが3冊届く予定です。読むのが楽しみだな。

ちなみに、読む前のわたしの順位は、、

藤子不二雄>>>>漂流教室>タッチ

という感じです。
藤子不二雄のダークな物語というのが興味があります。

それぞれの作品の感想はこのブログでもアップしたいと思います。
なんかいい年したオトナが真剣に遊んでるのってなんか楽しいですね。

おたのしみに~~

 

おしまい★