えもぷのまだまだ頑張る日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷのまだまだ頑張る日記。

失恋したての独身30代女性が人生をバラ色にするため、日々頑張る日記です。 何もお役に立てませんがよろしくお願い致します。

音楽の秋♪椎名林檎おすすめ5曲

音楽の秋

移動中にイヤホンで音楽を聞くのって鬱陶しくていやだったのですが、急に音楽を聞きたくなり、最近は外に出た瞬間にイヤホンをつけます。

といっても、iPhoneにはあまり最新の(というかここ5年くらいの?)ヒットチャートは入っていなく、好きな歌手の曲ばかりです。

今回は、デビューからずっと好きな椎名林檎さんの曲の中から、カップリングやアルバムを中心におすすめを紹介します。

1. すべりだい

1998年5月27日に発売されたデビューシングル「幸福論」のカップリング。
ベースの動きがかっこいい。カラオケ全盛期の頃によく歌っていた。(今でも酔うと歌うかも。)

許されるならほんとはせめて すぐにでも泣き喚きたいけど
こだわっていると思われない様に 右目で滑り台を見送って
記憶が薄れるのを待っている。 

この歌詞が昔の自分と重なって感情移入してしまう。後悔していることが多すぎるのにそれを誰にも伝えられずに、それを忘れるまで放置しちゃう、みたいなところが。あ、今も??

すべりだい

すべりだい

  • 椎名林檎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 2. 依存症

 2000年3月31日に発売された2作目のアルバム「勝訴ストリップ」の13曲目に収録。
アルバムの最期の曲。ドラマティックなメロディーとキーボードの音色がマッチしていて好き。コーダ?後奏?が長いけど音がかっこいいのでいつまでも聞いていたくなる。

依存症

依存症

  • 椎名林檎
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

3. 迷彩

2003年2月23日に発売された3作目のアルバム「加爾基 精液 栗ノ花」の3曲め。シングル「茎(STEM)〜大名遊ビ編〜」のカップリングにも同じ曲が収録されているけど、わたしはアルバムの方のジャズっぽいアレンジが好き。

出だしの歌詞、メロディーにくらっとくる。

ねえ 一層遠く知らない街に隠居して沈黙しませんこと?
こんな日々には厭きたのさ ねえだうぞ攫って行つて

迷彩

迷彩

  • 椎名林檎
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
 4. 自由へ道連れ

2014年11月5日に発売された5作目アルバム「日出処」の2曲め。アルバムで聴いてなんていい曲なんだろうって思ったら、TBSの『ATARU』というドラマの主題歌だったらしい。そして、2012年の5月16日に配信限定で発売もされていたとのこと。

気が滅入っている時に聴くとタイトルどおり自由なところに連れて行ってくれそうな気持ちになる。この曲嫌いな人っていないんじゃない?ってくらいメロディーも歌詞も伴奏も全部万人受けすると思う。

カラオケでも歌いやすくてノレる!アガる!

自由へ道連れ

自由へ道連れ

  • 椎名林檎
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
 5. 愛妻家の朝食

2001年3月28日に発売されたシングル「真夜中は純潔」のカップリング。
有名なアコーディオン奏者の方が参加しているそう。アコーディオンとピアノの組み合わせが、シンプルなメロディーに合っていてレトロな雰囲気。

愛妻家の朝食

愛妻家の朝食

  • 椎名林檎
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

「もう何も要りません。」

からのエンディングも素敵。 

 

まだまだ紹介したいけど

椎名林檎さんの曲はほんとにどれも大好きなのですが、中でも最近よく聴いている5曲を紹介しました。
もちろんシングルカットされている有名な曲(「ギブス」「幸福論」「本能」「NIPPON」などなど)もよく聴いていますが、みんな知っているかなと思った曲はあえて外しました。
夜中の道を「NIPPON」を聴きながら早歩きで歩くとうぉーーーーーやるぞーーーーーって興奮してきます。結構オススメ笑
次回は東京事変のおすすめの記事を書こうかな。

 


椎名林檎 - NIPPON

 

おしまい。