えもぷのまだまだ頑張る日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷのまだまだ頑張る日記。

失恋したての独身30代女性が人生をバラ色にするため、日々頑張る日記です。 何もお役に立てませんがよろしくお願い致します。

新しいタオルケット。

 タオルケット命です。

寝具の中で一番好きなのがタオルケット。夏はタオルケット1枚。冬はお布団と自分との間には必ずタオルケットを設置します。タオルケットなしでは落ち着きません。安眠できません!

あかいちゃん。

ずっと使っていた通称「あかいちゃん。」赤いのでこの名前です。
なんとなく安心するので、かさばっても4泊以上の出張や旅行にも必ず持っていっていました。
中学生の頃に母が派手な色が気に入ったと言って買ってきてくれたので、かれこれ20年くらい使っています。
実家あるあるですが、寝具とかお部屋のインテリアは母が母の趣味で買ってくるので自分でこだわったことがなく、かなり疎いです。。

そんなこんなで20年。悲しいときにベッドで寝ながら泣いていたことも多いので、汗も涙も鼻水も吸い続けてきてくれた彼女は、わたしにとっては辛い時に支えてくれ、成長を見守ってくれるような存在です。

ただ、これまでの負担がすごかったのか、昔はふかふかだったのに今では紙のように薄っぺらくなって色褪せ、端っこから破け始めてきてしまいました。

 

f:id:elifechan:20161027101757p:plain

写真で見るとまだまだキレイに見えます。写真うつりいいじゃねーか。
実際はもっと白っぽい赤になってしまってカサカサしています。タオルからぴよーんと糸がたくさん伸びています。

新生あかいちゃん。

そろそろ新しいタオルケットがほしいなとずっと思ってはいたのですが、肌触りがよくて色が綺麗なタオルケットってあまりなくて、あかいちゃんがまだまだ使えることもあり検索するだけの毎日を続けていました。

そんな時に見つけたのがオーガニックタオルのヒポポタマスさんのもの。

ヒポポタマスのタオルは安全であることを背景に、風合い、色合い、心地よさを追求しました。
オーガニックコットンとエコ素材の再生竹繊維をバランスよく交織することで、今までにない爽快感がある拭き心地を実現しました。

www.rakuten.ne.jp

お友達からここを紹介され、「赤ちゃんが口に含めるタオル」というここのぬいぐるみを出産祝いに買ったのが最初なのですが、
出産祝いを送った方から、「息子がぬいぐるみを気に入って離さないのよ〜。ほかにもたーくさんあるのにこればっかり持っているの。もうよだれまみれだから新しくもう一個買おうと思ってるのよ。」って感想を頂いて、やっぱり赤ちゃんがたくさんのぬいぐるみからこれを選んだとなると、きっとカラダにいいものなんだろうなっと思っていました。

そんなヒポポタマスさんから期間限定でタオルケットが出ていたのでチェックしました。

 確か前回も見てはいたのですが、ちょっとお値段に躊躇してしまい、どうしようかな、ほしいけどどうしようかな、、って思っているうちに完売。

今回は3日悩んで(即決はできませんでした、、)買っちゃいました。
色はゴールド、ネイビーブルー、ローズという3色のラインナップの中からやっぱりローズを選びました。
これを機に他の色にしようかとも思ったのですが、やっぱり赤いのがいいなぁってことでローズに。これが2代目あかいちゃんです。

ネットの画像だとピンクよりの感じですが、見た目は画像よりも赤っぽいです。

f:id:elifechan:20161027104324p:plain

写真ではわかりにくいのですが、濃いピンクと薄いピンクの2色の糸が混ざっています。毛足も長めで本当に肌触りがよく大満足しています。

高級ホテルのタオルのように分厚くもないところもいいです。あんまり分厚いタオルって洗濯も大変だし重いしあんまり好きじゃないのです。

そして色がキレイ。ここのタオルは品質はもちろん、どの色も発色がキレイなのでバスローブ、ルームサンダル、ハンドタオル等いろいろ揃えたくなってしまいます。
本当は真っ赤の「マタドール」という色のタオルケットがあったら良かったのにな。
バスタオルは10−11色の色が用意されています。

見てるとついポチりそうになってしまうので注意しなきゃ。

まだまだ使うよ

旧あかいちゃんもまだまだ現役です。自分とお布団の間に新あかいちゃんを敷いて、旧あかいちゃんはくしゃっと丸めて抱きまくら風に使っています。(あまりいい使い方ではないですが、、)また、わたしは普段まくらを使わないので、たまに何か敷きたい時はこれを畳んでまくら代わりにしたりもします。

まだまだ新あかいちゃんを使い始めてから日が浅いので、旧あかいちゃん必須です。

おわり。

外国に出張に行った時に帰りにスーツケースが重量オーバーになってしまい、泣く泣く結構重たいあかいちゃんを手に持って飛行機に乗ったのはいい思い出。機内でもかなり邪魔でした 笑。

たまにあかいちゃんの話をすると、30才も超えてるのにタオルケットが好きだなんて子供みたいだと鼻で笑われたりするのですが、寝具って大事ですよね〜。
みなさん、こだわりの寝具ってありますよね??

 

おしまい。