えもぷのまだまだ頑張る日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷのまだまだ頑張る日記。

失恋したての独身30代女性が人生をバラ色にするため、日々頑張る日記です。 何もお役に立てませんがよろしくお願い致します。

台湾旅行記No.4 シャンプーとセットをしてみる。

台湾でシャンプーとセット

台湾の旅行情報誌でよく目にするのが美容室でのシャンプー。これまでやったことがなかったのですが、今回始めて体験したのでレポートです。
※9/29情報を追加しました。

チェーン店小林髪廊

有名なチェーン店です。主要な駅には結構あるようです。

私達が行ったのは長春店です。地図はこちら。

 ちょっといかがわしい見た目の雑居ビルの2階にあったのでちょっとドキドキ。ちなみにGoogleで調べて事前に電話してから行きました。

日本語も英語もあまり伝わらなそうだったので
「シャンプー!ツー!ナウ!オーケー?」
これでなんとか伝わったようです。名前も電話番号も聞かれずだったので詳細はわかりませんが。。

入り口と店内の写真です。ふつーの田舎の美容室って感じでオシャレ感はないです。

f:id:elifechan:20160927083743p:plain

やはり日本人がたくさんくるのか、日本語のメニューを出してもらいました。

f:id:elifechan:20160927083831p:plain

私たちは奮発して500NTの頭皮ケアコースにしました。
席に案内され、早速シャンプースタートです。飲み物も出してくれます。

席に座ってケープをつけてもらって頭のてっぺんにシャンプーを直に塗ります。
で、水を少しずつ足していって次第にあわあわにしていくのが台湾流。
頭皮をもみながら髪の毛を洗ってくれます。

そして、よーくこすったら名物。髪の毛を立てる。
店員さんも「シャシントル。ココデシャシン。」
こちらはお友達Yちゃんです。立ってます。

f:id:elifechan:20160927083812p:image

肝心のシャンプーの良し悪しですが、これは本当に店員さんによると思います。
この時Yちゃんの担当の方はすごく丁寧だったそうで、髪の毛もちゃんと立ててくれましたが、わたしの担当はなにもかもずさん。
乱暴にやるので飛び散った泡が目をかすめるし、時々頭皮に爪を立てるので痛いし、髪の毛も立ててくれませんでした。
泡をちゃんと切っていないせいで髪の毛が重くなってしまっていてフニャンとしてしまっています。私の髪の毛を手で支えながら「シャシン」と言われても。。
ま、きっと私の髪の毛が長すぎたせいですね。

あと、ここのシャンプーはかなりメントールが効いていたので、頭皮が弱い方は控えたほうがいいのかもしれません。

その後は洗台に行って泡を流し、トリートメントをつけてまた流してもらいます。

この段階で担当が変わったのですが、新しい担当もずさん。耳の中や首がビショビショになるし、頭を乱暴に扱われるしでちょっとイライラしてしまいます。

で、流し終わったらまた席に移動して今度は頭皮に何か塗ってもらいました。
これが「頭皮ケア」だと思います。

300のシャンプー+リンスのコースを体験した訳ではないのでよくわかりませんが、もしかするとやる工程は全く一緒で、使う材料が違うのかもしれません。

タオルでこれまた雑に髪の毛をわしゃわしゃされたあとはブローです。
私は髪の毛を巻いてほしかったのでジェスチャーでヘアアイロンで髪の毛を巻いてもらえるかどうか効いてみたところ、+100でできるとのことだったのでお願いしました。

店員さん、かなりの無愛想でしたが、ちゃんと巻いてくれました。仕上げもハードスプレーをかけてくれてもちもよかったです。
顔周りはスプレーを借りて自分でセットし直しました。

ネットで検索してもブローの情報ばかりで、巻きのセットをお願いできるか不安だったのですが、無事にきれいに巻いてもらえて良かったです。

ロングヘアの方にはおすすめです!

 ↓これは私。

f:id:elifechan:20160927083744p:image

 

 PRO Cutti髮藝沙龍

小林髪廊でこんなもんかと思った私たちは次の日も別の美容室に行ってきました。

次の日はPRO Cuttiというお店。ここもビルの2階ですが道路に渡辺直美さんが体験したという広告がでかでかと載っているのですぐにわかります。

 

店内は小林よりおしゃれ。そしてお値段もちょっとお高いです。
シャンプーとブローで550。(ここは巻きのセットも込みで550だということです。)

f:id:elifechan:20160927083749p:image

シャンプーの工程はどこも同じようで、若いチャパツのおねえさんがYちゃんの髪の毛を洗っています。

しかし!Yちゃんいわく、「全然洗えてない、、うまくない、、」

f:id:elifechan:20160927083821p:image

やはり人によりますね。
そして私は、というとこの店でしばらく待ってみたものの、案内されただけで誰も洗ってくれようとしなかったので店を出て、他の店を探してみることに。

モスの向かい Mash up 

PRO Cuttiを出た私が見つけたのはPRO Cuttiの2軒先の2階にあるお店。名前がわかりません~~。。→9/29わかりました。Mash upというお店です。
道路の向かい側にモスバーガーがあって、その向かいのビルです。

私個人の感想で言うと、結果ここが一番良かったです。

英語が堪能な店員さんが台湾式じゃなくて日本と同じでシャンプー台でシャンプーしてくれました。
シャンプーを2度、トリートメントをつけて蒸しタオルで蒸してから流し。
やっぱりこっちのほうがちゃんと洗えている気がするし気持ちがいいです。

お値段も安く、巻きのセット込みで300でした!

セットが、なんとヘアアイロンを使わずドライヤーと細めのロールブラシを使うというレトロなやり方だったのでとても時間がかかり、しかも仕上げのスプレーがハードじゃなかったので一瞬で巻きが落ちる、というアクシデントもあったものの、店員さんの技術は高いと思います。

シャンプー、セット共にとても丁寧で安心できました。

美容室のスプレーがハードじゃないのはある程度予測していたので予めVO5のハードを持っていったのに、なぜか壊れていて出なかったのが残念!!あーあ。

9/29 追加情報

この美容室の名刺がみつかりました!担当Benさんは本当に丁寧で良い方でした。
英語が堪能なので英語が話せれば意思疎通がスムーズです。(日本語能力はわからないです)

f:id:elifechan:20160929110157p:plain

www.taipeinavi.com

地図はこちら。

まとめ

初めて台湾でシャンプーをしてみた感想はこちら

  • お店によって価格の差は割りとある。が、高いお店が上手とは限らない。
  • 同じ店でも技術の差が激しい。
  • セットはストレート、カールともにできる。
  • 結局、シャンプー台でのシャンプーが気持ちがいい。

台湾の方は、シャンプーが安いのであまり家で髪の毛を洗わないそうです。1回1,000円弱だと全然それでも生活できますよね。いいなー。

旅行中、ちょっとおしゃれしてお夕飯にでかける日とかはセットしてもらうのもいいですよね。

ぜひお試しください!!