えもぷのまだまだ頑張る日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷのまだまだ頑張る日記。

失恋したての独身30代女性が人生をバラ色にするため、日々頑張る日記です。 何もお役に立てませんがよろしくお願い致します。

カレーの日。

決められているカレーの日

カレーってたまに無性に食べたくなりませんか?
急にカレーの気分になって居ても立ってもいられなくなってカレーカレーカレーって叫びたくなるような、外にいたらすぐに一番近くのココイチの場所を検索しちゃうような。

それでも私はそういう時に我慢しなくちゃいけないんです。

なぜなら歯を矯正しているから。

歯の表にプラスチックの器具と透明のゴムをつけて歯並びを良くしているのですが、これがカレーの大敵。

カレーを食べた瞬間に、透明のゴムが真っ黄色に染まってしまうのです。
ほんとにあっという間に染まるから不思議。

黄色に染まったゴムは歯医者さんに行くたびに新品に交換してもらえるので、必然的に私がカレーを食べられるのは歯医者さんの前の日だけ。
カレーを食べられる日がピンポイントで限られているのです。

だからいつ食べたくなるかわからないカレーの衝動に備えて、カレーの日は食べたくなくてもなるべくカレーを食べるようにしています。

そして今日がその日。

お腹は空いてなかったけど、食べてみました。

これまでは比較的自作カレーが多かったんだけど、作るのが面倒だったので今日はレトルトを買いに行きました。

久しぶりにスーパーのレトルトカレーのコーナーを見てみると凄まじいほどの種類があってびっくり。

定番ボンカレーやLEEはもちろん、熊カレー、インドカレーからタイカレー、さくらんぼカレー、名店珊瑚礁カレー等など。いろいろ迷ってしまいました。

因みに我が家の定番レトルトカレーがカレーマルシェでした。
その名残で私の自作カレーには必ずマッシュルームを入れます。

今回はパッケージが美味しそうだし、お野菜がたくさんということでこちらを選んでみました。

nakato 麻布十番シリーズ 野菜カレー 220g

 

白米はなしで、このカレーに自分で茹でたオクラををトッピングして一味をどばーーっとかけて食べました。

レトルトとは思えないほどコクがあって深い味わいでした。「広がる程よいスパイス感」っていうパッケージの文言は本当です。
お野菜もレンコンやじゃがいも、、(あとは忘れた、)たくさん入っていてあー満足。
ただ、辛口派にはちょっとマイルドだったので一味マストです。

昔、レトルトってどれを食べても「THE レトルト!」っていう匂いがしてあんまり好んでは食べなかったイメージですが、今は全く作ったのと遜色ないような気がします。

レトルトのパスタソースや缶詰なんかもそうだけど、こういったものが日々発展していくと、ほんとあんまり外食しなくなってしまいそうですね。

何かの記念日とかの高級店にはいくけど、普段はスーパーとかデパ地下でちょっといいもの買って、そこそこのワインとかウィスキーとか買って家で食べたほうがお得じゃない?みたいな考え。
私は結構家派なのでそっちのほうがいいですけどね。

なんだかカレーが食べ足りないかも!
明日朝10時から歯医者さんだけど朝カレーもしちゃおうかなーーー。